第1回総会(2013年)

Posted by on 12月 7, 2013 in 活動報告
第1回総会(2013年)

2012年に支部設立後、第1回となる総会(講演会、懇親会)を、2013年12月7日に甲府・古名屋ホテルで開きました。

学校法人同志社の大谷實総長をはじめ、校友会の本部や東京、神奈川から来賓の出席をいただき、会員ら約40人が参加しました。櫻井彪支部長が「会員数は少ないが、できるだけ母校のサポートをしていきたい」とあいさつ。大谷総長が、校舎の新設などハード面の整備について説明しながら「今後はソフト面の充実に力を入れていきたい」と、大学の近況を話されました。

その後、1983年卒業生で、株式会社印傳屋上原勇七社長の上原重樹さんが「甲州印伝について」と題して講演。「印度(インド)伝来」が「印伝」に転じたとされる、鹿皮に漆で模様をつける独特の技法で知られる伝統の皮革工芸品「甲州印伝」について、その歴史と最近の傾向を語りました。

懇親会では、多様な年代がテーブルごとに分かれて交流し、ビンゴによる抽選会などを楽しみました。最後はカレッジソングを合唱し、さらなる支部の発展を誓い合いました。

第1回総会2013

甲府・古名屋ホテルでの第1回総会