山梨県支部設立総会

Posted by on 11月 23, 2012 in 活動報告
山梨県支部設立総会

同志社校友会山梨県支部の設立総会・懇親会が、2012年11月23日、甲府市のホテル談露館で開かれました。

同窓生のよりどころとなる校友会組織のなかった山梨県で、東京校友会の多大なご支援を受けながら、念願の支部設立にこぎつけることができました。

同志社の設立者・新島襄の妻・八重を取り上げたNHK大河ドラマ「八重の桜」の放映を翌年に控え、同志社への関心が高まりつつある中での支部設立。当初の会員は、1958~2012年卒業の山梨県出身、または在住の同窓生50人で、設立総会にはこのうち約30人が参加しました。

設立総会は、同志社の大谷實総長をはじめ、校友会の本部、東京校友会、神奈川、千葉、長野の各支部の代表らをお招きして開催。大谷総長が「同志社の近況報告と来年の大河ドラマ『八重の桜』への期待」と題して講演されました。

また懇親会では、参加者全員が学生時代の活動や近況を報告し合い、最後はカレッジソングと同志社チェアーで締め、今後の支部発展を誓い合いました。

同志社校友会設立総会集合写真(トリミング)

大谷實総長らをお招きして開いた山梨県支部設立総会