2021年度活動計画(8月の暑気払いは中止としました)

Posted by on 2月 2, 2021 in 未分類

2021年度の活動計画を一部変更します

「暑気払い」は中止します=夏(8月ごろ)の開催を検討していましたが、依然として新型コロナウイルスの感染が続いているため、残念ながら見送ります

○「第9回総会・講演会・懇親会」は感染状況に応じて判断します=例年12月に開催していますが、現時点では開けるか見通せない状況です。日が近づきましたら、感染状況を見ながら開催の可否を検討し、改めてお知らせします。

コロナ禍で、支部の交流活動は2019年12月の総会以来、まったくできない状況が続いています。ワクチン接種などの対策が進み、一日も早く皆さまと顔を合わせて交流できる日が来ることを、心待ちにしています。お体に気をつけてお過ごしください。

 


2020年12月の第8回総会は、コロナ禍により参集しての開催は中止し、メール等での確認により、支部長をはじめ役員の改選を行い、以下の通り2021年度の「活動計画」を決定いたしました。

【2021年度活動計画】

本年度も継続して幅広い世代の会員増加を図り、会員同士の情報交換の場として交流・親睦を深めて参ります。そのため、同窓会山梨県支部と協働して活動を続けます。

2025年に創立150周年を迎えますが、大学が進めているAll Doshisha募金に協力します。大学・校友会や他支部との連携を引き続き深め、お互いに協力していきます。

これらの企画や計画実行は、適宜開催される役員会で協議しながら進めて参ります。

益々の皆様のご協力、役員の方々のご支援を今後ともよろしくお願い申し上げます。

《具体的な活動計画》

1.同窓会と協力し、会員増加や交流活動を継続して実施する。

2.All Doshisha募金の状況を説明し、協力をお願いする。

3.暑気払いを8月に開催する。

4.第9回総会・講演会・懇親会は12月に開催する。

5.同志社校友会や東京校友会のイベントに出席し他支部との連携を深める。


山梨県支部は2012年に発足した、全国で最も後発の支部です。規模の小さい支部ですが、同志社同窓会山梨県支部と一緒に、アットホームで和気藹々とした活動を続けています。山梨県出身・在住の同志社大学・同志社女子大学のOB・OGの皆様に参加を呼び掛けています。今後、暑気払いなどの集いや総会が開催できる状況になった際は、ふるってご参加ください。